19日、真のお父様(韓国メディア)


統一教会 “文鮮明総裁血圧·脈拍の安定” (連合ニュース)

 2012/08/19 16:25送稿

(ソウル=連合ニュース)キム·ヨンヒョン記者=統一グループは19日、集中治療室に入院して治療されている文鮮明(92)統一教総裁の血圧と脈拍が安定するなど、病状がさらに好転していると述べた。

統一グループは同日出した報道資料を通じて “今日の午後石ジュノ韓国協会長が公式の文書を使用して、文総裁の病状を統一教会信徒に伝えた”と明らかにした。

石会長は文書で “チャムアボニム(文総裁)の健康状態は、血圧と脈拍ともに安定して肺機能も好転している”とし、 “集中治療室で熟睡状態におられ、今後1週間が最も重要だと思う”と伝えた。

続いて “真のお父様一日も早く全快することができ、さらに切実な祈りと真心をお願いする”と付け加えた。

統一教会の創始者である文総裁は14日、風邪や肺炎の合併症でカトリックソウル聖母病院集中治療室に入院した。

cool@yna.co.kr

 

統一教会 “文鮮明総裁の病状好転” (韓国経済)

入力:2012-08-19 16:31 /修正:2012-08-19 16:31

中治療室に入院して治療されている文鮮明(92)統一教総裁の病状が好転していると伝えられた。

統一グループは19日、報道資料を通じて”文鮮明総裁の血圧と脈拍が安定するなど、病状がさらに好転している” と”今日の午後石ジュノ韓国協会長が公式の文書を使用して、文総裁の病状を統一教会信徒に伝えた”と明らかにした。

統一教会の創始者である文総裁は14日、風邪や肺炎の合併症でカトリックソウル聖母病院集中治療室に入院した。

ハンギョンドットコム業界の経済チーム

記事情報提供および報道資料open@hankyung.com

 

 




coded by nessus
Posted by on 2012年8月19日. Filed under ニュース. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

One Response to 19日、真のお父様(韓国メディア)

  1. Michiko Tsurusaki

    真のご父母さまの近況が1番に知りたいことなので、嬉しいです。

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*