鮮文大、3D設計の専門家の合格率’1位 ‘


3D設計の専門家CSWA認定試験に合格

2012年08月01日(水)13:53 [温陽新聞]

休みがもっと忙しい大学生

鮮文大学校(総長ファンソンジョ)は、3D製品の開発·設計の専門家グクジェインジュンシホムインCSWAで優秀な成績で合格した。

学生たちは6ヶ月の専門家教育課程を履修し、特にバンハクギ期間である6月25日からは、 5週間300時間以上の集中教育を受けた。その成果として25名中24人が合格し、全国の大学合格率1位を達成した。これは、ハイブリッド工学科20人新素材工学科の5人の学生である。

電子·機械設計グクジェインジュンシホムインCSWA(Certified SolidWorks Associate)は、米国で実施されるSolidWorksの専門家の資格試験では、精密機械·ロボットシステム·電気自動車·半導体設備など2Dと3Dでそれぞれ設計する能力はもちろん、3Dシミュレーションで試験運転することができる能力をテストする国際的な認定試験である。

学生指導ハイブリッド工学科イチャンスン教授(56)は”暑さに休みも忘れたまま、日夜苦労した学生このデギョンスロプダ”と、” CSWA資格を取得して就職の質を高めるのに役立つものと期待する。 “と明らかにした。

 

ⓒ温陽新聞

 
 

 

↑↑受講生を激励される鮮文大ファンソンジョ総長(左から二番目)

ⓒ温陽新聞




coded by nessus
Posted by on 2012年8月1日. Filed under 教育・留学. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*