鮮文大武道警護学科、ヨーロッパ4カ国青島管とMOU


[テコンドー] 鮮文大武道警護学科、ヨーロッパ4カ国青島管とMOU

 欧州5カ国テコンドー鮮文大で6泊7日間、世界の武道フェスティバル実行

 

 鮮文大学校武道警護学とイギリス、フランス、スイス、ニューカレドニア、ヨーロッパ4カ国テコンドー青島管協会が交流協力の増進と海外インターンシップ就業を提供できるように業務協約(MOU)を締結した。

鮮文大ファンソンジョ総長は、幼少の頃、テコンドーを修練した経験があると、ヨーロッパテコンドー一行を歓迎した。 これ欧州4カ国の一行は、最高の運動施設と学生たちの技量に驚いたと言って、相互の発展のために頻繁に交流をしたいと答えた。

今回のMOU締結に先立ち、鮮文大学校(総裁ファンソンジョ)と、世界の舞踏アカデミー(総裁キム·ヨンホ)は、6泊7日間、欧州5カ国40人の学習者が参加する “世界の武道フェスティバル”を共同開催した。 テコンドーをはじめとする合気道、テッキョン、本国剣道など、さまざまな武術を披露する修練した。

修練期間中、過去7日の二日間、国内300人のテコンドー修練生が参加する武道大会を開催した。 国内テコンドー修練生と欧州テグォンドインが一緒に競争すると巡峵溢ヨ、テコンドー体操、デモンストレーションなどの武道キャンプが行われた。

今回のMOUを通じ、両機関は、来年の鮮文大にもっと多くの外国人が参加し大会と合宿を通じて武道として、世界が一つになることができる大規模な付き合い場を作ってみよう誓った。

鮮文大武道警護学部は夏季休暇期間の学生20人を米国と中国、メキシコ、ネパール、フィジー、インドネシア取締役等の派遣、インターンシップ師範と海外ボランティアとして活動している。 

[ムカスミディオ=グォンヨウンギ記者ㅣpress@mookas.com]




coded by nessus
Posted by on 2012年7月12日. Filed under 教育・留学. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*