インタビュー:「文総裁ご夫妻を天使が支えていました」ヘリコプター不時着事故の証言


 中和新聞 速報版 │ 統一教会ニュース > 特集(2012年7月10日)

詳細なインタビューは、”TODAY’S WORLD JAPAN’(2012・4)のP.80~にあります。

 

インタビュー:「文総裁ご夫妻を天使が支えていました」ヘリコプター不時着事故の証言

 

二〇〇八年七月十九日、真の父母様と三人のお孫様を乗せたヘリコプターが清平の山中に不時着する事故が起き、数人の負傷者が出たものの、全員命に別状はなく、奇跡的に助かりました。当時、社団法人韓国映画プロデューサー協会理事長だった金英灝(キㇺヨンホ)監督は、その日、清平で映画スタッフと共に釣りをしていて、落ちていくヘリコプターを天使たちが支えているのを見て驚き、自ら統一教会の門をたたきました。

 以下は、今年一月二十二日、韓国・天福宮近くで金英灝監督に鴨野守広報局長と荻野訓広・本誌編集長がインタビューした内容を整理したものです。   (文責・編集部)

<<続く>>




coded by nessus
Posted by on 2012年7月10日. Filed under できごと, トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*