[インタビュー365] メグスグループ伊藤恵会長(58) — 日韓海底トンネル工事の設計図まで準備


インタビュー365(2012年7月5日)から。
日本と韓国、米国と欧州の地域を行き来しながら、建設業と化粧品製造業中心の多国籍企業を導いていくメグスグループのCEO伊藤恵会長(58)のインタビュー。

インタビュー記事は長いですが、紹介したい文はわずか(抜粋)です。

 

ハンニバルを愛する世界ウーマン伊藤恵

ボクシングが趣味の美貌の在日同胞3世の実業家

……

インタビューを始めましょう気軽に実感が行かない話が次々と出てくる。彼の祖父(故伊藤功)は、韓国人血統であるため、在日同胞3世なのに、先代から事業に成功した家の背景が派手だ。人生の舞台が早く、グローバル化されたのは1954年日本の長崎で生まれ三歳の時から建設分野の事業家である両親とともに、英国、フランスなどのヨーロッパ諸国とアメリカなどで転々として買った影響である。今伊藤会長は韓国を含め、日本、アメリカ、トィニジア、マレーシアなどを行き来して事業を行っている。彼女の企業は、まだ実現可能性は少ないものの、時期を待って、世界最長の韓日海底トンネル工事の設計図まで用意しています。国際的な生活に必要な言語である英語、仏語、スペイン語、アラビア語、マレー語、タイ語を駆使して韓国語は日本語と一緒に母国語のように活用している。

……

 詳細なweb翻訳はこちらから。




coded by nessus
Posted by on 2012年7月5日. Filed under ニュース, 国際情勢. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*