【論説委員のコラム】 釜山(プサン)は、霊的な ​​戦いの最前線


ⓒギドクゴンボ(キリスト教系) [2857号] 2012年06月29日(金)09:45:49

釜山(プサン)、休戦60周年とWCCに会う!

釜山(プサン)の精神的な戦い

第10回WCC総会開催地である釜山(プサン)は”恵みの地”であると同時に”精神的な戦場”だ。旧韓末の福音を持ってこの地を訪れた最初の宣教師たちが彼らの第一歩を踏み出した韓国宣教の歴史の聖地であり、原産と平壌(ピョンヤン)での精神的な覚醒運動を触発させたロバート·ハーディー宣教師の最初の入植地であり、特に韓国戦争当時、福音守護の最後の避難所であった。そのために韓国戦争休戦60周年の2013年に釜山で開催されるWCC総会の平和論は、より一層意味があるのか知らない。

WCC釜山総会は、教会史的に象徴的な意味を持っている。仏教は、多数の仏教の地で開催される大規模な”キリスト教”のイベントで、韓国の長老最初の教派の ​​分裂が起こり、現在もハイテク、統合、共同などの長老団が均衡している分裂の土地で開かれる”連合”イベントだからだ。成功したWCC釜山総会の開催は、釜山(プサン)系だけでなく、韓国の教会が分裂と対立を超えて協力と回復に進む重要な足がかりとなる見込みだ。

また、釜山は霊的な ​​戦いの最前線である。神の名をばかげていると称する多くの異端が韓国戦争を前後に釜山で始まった。韓国異端の根とすることができる統一教が始まったところも釜山(プサン)であり、統一協会の最も重要な聖地が釜山(ボムネゴル)に造成されています。そして規模と分布の面で現在の最大の異端団体とすることができる神様の教会世界福音宣教協会(安商洪症会)が始まったところも釜山(ヘウンデ)である。この他にも多くの異端が釜山(プサン)で生まれて消滅するのを繰り返してきている。

特に、今年7月1〜12日間バクオクスグウォンパ側IYF(世界青少年連合)が昨年に続き、ワールドキャンプ(World Camp)とリーダーズフォーラム(Leaders Forum)などの大規模集会を海雲台で開催する。数千人のグウォンパの青年たちが釜山(プサン)地域を歩き回る予定だ。このイベントは、地域の自治体や有力メディアの後援を受けており、継続的な広報を通じてボランティアを募集しており、クリスチャンたちの注意が求められている。このイベントは、2013年WCC総会の開催場所である釜山べクスコを主集会場所で使用します。

“恵みの地”であると同時に”精神的な戦場”である釜山(プサン)から眺める異端問題とWCC釜山総会は、特別な感じを与える。それは、キリスト教の本質が”無分別な異端を非難”や”政治的な大義名分”にあるのではなく、 “治癒”と”回復”、そして、”理解”と”協力”にあるという事実の再確認である。

まず、福音化率が最も低い釜山地域も新天地が原因で激しく疲弊している。しかし、新天地集団よりも大きな問題は、これらがもたらした教会の”分裂”と”不信”である。新天地が狙うのが教会の分裂と不信である。公信力が欠けたり、無分別で性急な異端を非難よりも、むしろ異端で被害の治療と回復に韓国の教会の異端取り組みは、優先的に焦点を合わせなければならない。

第二に、WCC総会は政治的な大義名分ではなく、他の立場を持っている教団と釜山(プサン)地域の人々の理解と協力を求める実質的な連合行事がなければならない。そのため、この教団の継続的な努力は、いくら強調しても行き過ぎでない。WCCは、韓国の教会だけでなく、釜山(プサン)地域宗教界を必ず優先的に考慮しなければならない。そうすれば、国内外から来たお客さんたちがイベントを終えて釜山を離れた時、釜山地域の宗教界はその後の処理をやり遂げることができることだ。

釜山(プサン)には、意味のあるキリスト教の遺跡が中区と東区に集中しています。公共交通機関を活用したアクセスも優れているだけでなく、地域の観光文化資源とうまく連携されている”エコウォーキング”の最適地である。異端の取り組みとWCC総会の開催を希望する信仰人たちに、 “恵みの地”であり、 “精神的な戦場”である釜山(プサン)でのキリスト教の遺跡から徒歩巡礼を勧めたい。

 

タクジイルギョス/釜山(プサン)ジャンシンデ学校




coded by nessus
Posted by on 2012年6月30日. Filed under コラム. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*