【コラム】なぜ「洗礼ヨハネ」は斬首されたか


세계일보 > ワールドネット > ウィーン発 『コンフィデンシャル』

2012年06月24日06:00

なぜ「洗礼ヨハネ」は斬首されたか

P1030670

ブルガリアの考古学者は2年前、教会の床下から洗礼ヨハネの遺骨を発見したと発表した。「世界キリスト教情報」によれば、「英国とデンマークの考古学チームが洗礼ヨハネの遺骨を裏付ける証拠を発見した。小型の大理石のひつぎの中から指関節や歯、頭蓋骨の一部と、動物の骨3本が入っていた。ひつぎの傍らには火山灰を固めて作られた小箱があり、古代ギリシャ文字で洗礼者ヨハネの名と生誕日とされる『6月24日』の日付が刻まれていた」というのだ。慎重な検証作業が必要だが、「洗礼ヨハネの遺骨」が確認されれば、イエスの生涯を知る上でも大きな助けとなる事が期待される。

 

<<詳細はこちらから>>

 

Posted by on 2012年6月24日. Filed under できごと. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*