ブラジルの格闘技選手フランシスコ·マスク訪韓 <세계일보>


入力2012.06.12 23:59:50、修正2012.06.12 23:59:50

 

16日ライバル戦…文亨進統一教会世界会長に “ジュジトス”伝授

ブラジルの総合格闘機選手フランシスコ·マスクマウリツィオ·恵庭(39· 写真)が12日午後、 仁川(インチョン)空港を通じて韓国に入国した。フランシスクは16日、江原道原州チアク体育館で開かれる”ロードFC 8 -ファイナル4ビターライボルス” 大会に出場する。

フランシスクは、昨年末から文亨進統一教会世界会長にジュジトスルル教えてきた。ブラジルで最も人気のある武術ジュジトスヌン、日本の柔道代前田ミスヨが立ち上げた実戦武術で打撃ではなく、おねだり中心の技術を駆使する。フランシスクは、 “ドア会長とジュジトス訓練を一緒にした学習の速度が大幅に速かった。情熱を持っていた”と文会長の武術習得能力を高く評価した。彼は”今回の大会での挑戦を避けずに油断していない場合は、試合で簡単に勝利するだろう”と覚悟を明らかにした。フランシスクは16日に開かれる大会第6試合で韓国のジョンヨウン三と激突する。

ギムジュンヨウン記者

 

【関連ニュース】

参考: [映像] 円球ピースカップ開幕式 (01:43:00~02:04:00)




coded by nessus
Posted by on 2012年6月13日. Filed under ニュース. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*