世界会長ツイッター2012年6月1日(金)


訓読回 堕落の時 神様はご自身の子女を許してあげたかったのです。しかし蕩減復帰の原則があるために むやみにサタンから人間を奪って来る事は出来ませんでした。それで神様は復帰摂理を始められ その子女達がサタン分立した立場で神様の愛の圏内に再び戻って来るように願われたのです。アジュ

Posted by on 2012年6月2日. Filed under 世界会長ツイッター. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*