新天地教会の信徒拉致監禁の人権侵害事と牧師たち


INTERNET NEWS      SHINMOONGO (記事入力:2012/05/31 [15:52]最終編集

数百人の新天地教会の信徒を強制的に拉致監禁して、人権蹂躙している牧会者たち

▲31日、仁川(インチョン)ロイヤルホテルクリスタルホール "新天地ソンゴンゴンチュクウル反対する宗教界の実態暴露記者会見"が開かれた。この記者会見で新天地仁川教会イジョンソク講師(中央)が声明を発表しています。©シンヨウンウォン

 31日午前、仁川南洞区徐ロイヤルホテル2階クリスタルホールで新天地イエス教会長老宣教協議会が主催した”新天地ソンゴンゴンチュクウル反対する宗教界の実態暴露記者会見”が開かれた。

新天地仁川教会イジョンソク講師は”新天地教会を異端と主張した宗教界の牧師たちは、MBC PD手帳に新天地関連偽りの情報提供をして、放映内容を口実に、これまで数百人の新天地教会の信徒を強制的に拉致監禁して人権蹂躙を日常行っている”と暴露した。

彼はまた、MBC PD手帳の放映後、 “検察と警察の調査の結果、放送内容が事実と違って、新天地教会で何の問題が確認できなかった”と”無嫌疑判定”を下したにも法よりも一方的な主張を信じて新天地教会を非難して誤解している系と社会の現実が残念だと述べた。

 



coded by nessus
Posted by on 2012年5月31日. Filed under ニュース, 社会. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*