大田(テジョン) ‘強制改宗教育 “糾弾大会…人権蹂躙現場を告発


ニュース天地 | 2012年05月29日(火)20:50:39

(韓国にも、強制改宗を目的とした拉致監禁はある。)

 

大田(テジョン) ‘強制改宗教育 “糾弾大会…人権蹂躙現場を告発

 

[天地日報大田=キム·ジヒョン記者]大田キリスト教共同体に加盟大戦宗教問題研究所(デジョンヨン、ステンレス鋼所長)が、去る2月18日開所することにより、大田地域強制改宗教育の被害が再び増加している強制改宗教育の被害者連帯(ガンピ年)が29日、発表した。

ガンピヨン大田地域会員たちは去る26日、不法強制改宗教育を糾弾し、改宗牧師の処罰を要求する集会を対戦キリスト教連合奉仕会館の前で行った。この日のバザーなどでキリスト教会館の前は市民でブムビョトウミョ多くの市民がガンピヨンウイ平和的な集会を関心あるように見守った。

被害者約40人が集まった今回の集会は、まずノヨウンミ大田地域共同代表の趣旨の演説で始まった。

≪続 く≫

 

 




coded by nessus
Posted by on 2012年5月30日. Filed under トピックス, ニュース, 社会. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*