清心平和ワールドセンター、一般に初公開


清心平和ワールドセンター、一般に初公開

2012.05.21 |アクロペン

“清心平和ワールドセンター”が、6月、tvNコリア只今タレント2で大衆に顔見せをする。

京畿道加平に位置し、清心平和ワールドセンターは地下3階、地上4階、延べ面積82,961 m2で、最大2万5千人まで収容が可能で、世宗文化会館大劇場の8倍、ソウルオリンピック体操競技場の2倍の規模の国内最大の複合文化センターである。

国内最大127m鉄骨構造物のアリーナ形式で建てられた清心平和ワールドセンターは、観覧席の中央に4面LED電光掲示板が設置されてすべての座席でのイベント観覧が可能であり、建築音響設計を取り入れバレーボール、バスケットボールなどのスポーツの試合で大規模なコンサート、ミュージカルまで多様な用途の行事を進行することができる。

特にチョ?ヨンピルコンサートに国内で初めて使用されて問題となった可動式ステージ(ムービングステージ)を国内で初めて会場に導入したのは、清心平和ワールドセンターの最大の自慢の種だ。

tvNコリアガットタレントは、英国、米国をはじめとする世界40カ国以上に放送されているグローバルプログラムで、昨年シーズン1放映その後、同時間帯ケーブル視聴率1位、リアルタイム検索語1位、ユーチューブ閲覧数4,000万件を成してコムパルイポルポチュ、女子高生パプピンデンソジュミンジョン、女子高生リプシンクデュヨIUVを排出するなど、センセーションを起こしたことがあり、今回紹介される清心ワールド平和センターは、tvNコリア只今タレントシーズン2の地域予選合格者の中生放送進出者を決める場所になるだろう。

同時に清心平和ワールドセンターでは開館アートプロジェクトも進行する。6月17日まで行われるこの展示は、2011 APBシグネチャ芸術大賞”に韓国人初の候補に上がったキムジョング作家をはじめ、2011ベニスビエンナーレ”韓国館代表作家に選ばれたイヨンベクほかグィンヨンレ、キム?ドギュン、ギムビョンホなど有名作家20人の作品35点を鑑賞することができる。ただし、事前申し込みは必須であり、電話やメール受付(031-589-5200、cspwc@cheongshim.com)で受付可能です。

一方、清心平和ワールドセンターは、来る6月11日まで2012年7月1日から2013年6月30日までに定期大観受付を行う。貸館申請は清心平和ワールドセンターのホームページ(http://www.cspwc.co.kr)からダウンロードしてオンライン、メール、訪問などで申請してください。より詳しい内容はホームページを参照するか、文化事業チーム(02-721-5549)にお問い合わせください。

アクロペン編集部 Copyright(c)ACROFAN




coded by nessus
Posted by on 2012年5月29日. Filed under ニュース, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*