世界会長ツイッター2012年5月23日(水)


訓読会 神様がどんな神様かと言えば喪家の主人の立場でいらっしゃる方です。息子娘が堕落して六千年間死んで復活するのを望んで来たのです。その喪家の門客である私達がそのような神様の崩れた心情を知って共に痛哭して分かって差し上げなければならないし あれもこれもして下さいと祈祷するようにならないままでいます。

Posted by on 2012年5月24日. Filed under 世界会長ツイッター. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*