“ポルポルナン”城南、ACL決勝トーナメント進出 <세계일보>


 “ポルポルナン”城南、ACL決勝トーナメント進出  <세계일보>

G組第6戦天神に3対0大勝
全北、柏に負けて、自力進出失敗に終わっ

プロサッカー城南一和がアジアサッカー連盟チャンピオンズリーグ(ACL)G組1位を守って16強入りを決めた。

シン·テヨン監督が率いる城南は15日、中国天津スタジアムで行われたACL G組第6戦天神テダワウイ遠征試合で、 3-0の大勝を収めた。城南は2勝4分け(勝ち点10)の無敗でグループリーグを終えた。前名古屋グランパス(日本)がセントラルコースト·マリナーズ(オーストラリア)に3-0の勝利を収め城南と同率をイルォトウナゴルドゥクシルエソ8対6で前組1位で決勝トーナメント進出に成功した。

城南はこの日の試合前にすでに16強脱落が確定された天神を相手に期待どおりに完勝した。この日の試合は、天神の最後の名古屋戦で観客が暴動を張って懲戒を受ける風の関係の中で行われた。

 

<<続く>>

 




coded by nessus
Posted by on 2012年5月16日. Filed under スポーツ・文化, ニュース. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*