[特別企画]イエスが再臨の時に乗って来られる雲は何であるか


ニュース天地に掲載されたもので、関心のある話題の一つとして提起している。
(記事と統一教会とは無関係であることをあらかじめ明らかにしておく。)

 

[特別企画]イエスが再臨の時に乗って来られる雲は何であるか

新天地イエス教証拠幕屋聖殿(新天地)の成長がキリスト教系を緊張させている。韓国キリスト教総連合会(韓基総)で異端として規定し、教会ごと教団ごとに様々な新天地対策を設けているが、新天地の急成長は、既成の教会の取り締まりをあざ笑うようだ。
このような中韓基総所属異端対策委員会員として活動していた崔三更牧師は、最近”新天地教義と布教戦略、68の質問の分析と弁証法”という本を発刊した。しかし、新天地を異端だと排斥する彼も、実際、昨年サムシンロンとウォルギョンインテロンなど、ユニークな教義で宗教界から異端と烙印を押されている。
著者崔三更牧師の神学的な資質問題があっただけに、本 ​​誌には新天地教理の崔牧師の主張と関連して、他の神学者たちの回答も比較掲載してほしいという要請が続いた。これ崔牧師が新天地主義と言った68種類の新天地、この教義の比較の内容の抜粋を受け入れ権威ある神学者2人を含む計4人が皆答えた質問を集めて掲載します。一次に次の10の質問への回答を掲載する予定です。
掲載内容はその本の中で加減なしに引用したもので、本紙の編集方向とは無関係であることを明らかにしておく。

 

 

<<続く>>




coded by nessus
Posted by on 2012年5月11日. Filed under コラム. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*