2012つつじ祭・清平大役事 


5月5日、「天運相続つつじ浄火祭・清平特別大役事」に行ってきました。

ちょうど子供の日だったので、広場では子供のためのいろんなイベントが準備されていました!

シャボン玉や写生大会、フェイスペイント・・・これで、「子供の日なのに修練に行くの?」とぶつぶつ
言ってた末っ子もすっかり上機嫌

今回はもう一つビッグイベントが・・

天心湖ボート巡礼です~

文先生の設計されたボートで、文先生が清平におられる時いつも釣り精誠をされる湖を・・

運転手さん、かなりのスピード狂?で、ガンガン飛ばしてくれました^^

お天気も最高、眺めも最高!!親も子供も、ストレスがふっとびました~

 

午後の役事のあとは、祝福の樹まで登ることにしました。

なんと、修練所にはつつじが120万本もあるそうですね!
こんな見事なつつじは他では見られないでしょうね

両側をつつじで彩られた山道を登りきると・・

祝福の樹です。そよそよと風が吹いてすごく気持ちいい~

色とりどりの花と山と湖に陽射し・・感動で思わず泣いてしまいそうな美しさでした・・

 
 
 
早めの夕食を済ませた後は、文先生のみ言と聖火式が行われる平和ワールドセンターに移動です。
 

ここもすっかりきれいに整備されてました。
 

式典の前に、あのリトルエンジェルスの公演を見せてくれました!
ボート乗りに、登山に、文化公演まで!フルコースですね・・
 

いよいよ文先生ご夫妻と子女様が入場され、み言を下さいました。
 

おわりに「お嫁時代」、お母様、周補佐官、亨進様の順に歌を歌わされ、
文先生ご自身も歌を歌って和動して下さいました
 

 

その後、聖火式でした。ワールドセンターでの初めての聖火式ですね。


紙ふぶきが舞い散る中、恵み深い式典が終わりました。
 

最後に、日本の成和学生たちの踊りでした。孝進様の「汽笛」とソーラン節。
元気いっぱいで力強いパフォーマンスでした!
 

5日のスケジュールはこれで終わり、6日は先祖解怨式と先祖祝福式がありました。

夫と私が祝福式に参加している間、うちの子たちは広場でアメリカ、アフリカ、ロシア、
台湾などから来た子供たちと一緒にバスケをしていました。
黒人、白人、皮膚色も違ういろんな国の子達が集まって遊んでいる姿がとっても印象的でした。
まさに‘One Family Under God’ですね

 

以上、私の個人的な観点からつつじ祭の報告をさせていただきましたが、
他にも特別な蝋燭の伝授、大母様のみ言、プレゼント抽選、パークゴルフ大会など、
様々な恵みがあったそうですね!

 

もちろんメインは霊的な恵みですが、それだけではなく、世界中から集まるみんなが
楽しめるようにと心を配って準備してくださったのを感じます。

ご父母様、大母様、スタッフのみなさん、本当にありがとうございます・・

外的にはハードスケジュールだったので、いつもならダウンしてもおかしくないのですが、
なぜか翌日もピンピンしてました^^
感動の連続で、治癒効果のある感動ホルモンが分泌されたんでしょうか・・・?

 
神様の愛がひしひしと伝わって、感謝、感激の大役事でした。

 




coded by nessus
Posted by on 2012年5月9日. Filed under コラム. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*