城南とサンダーランドピースカップ開幕戦で対戦する


城南とサンダーランドピースカップ開幕戦で対戦する。
<스포츠월드>

ユンビトガラムの城南一和と地動ウォンソンドルレンドゥガ国際クラブサッカー大会の新しい章を開いて、人類平和の大祭典に席を占めた2012ピースカップ水原(スウォン) “の開幕戦で対戦する。

 ピースカップ組織委員会は30日、 “去る4月23日から29日まで行われた”勝手にシードシード” のイベントを行った結果、Kリーグ代表城南と地動員が活躍しているイングランド·プレミアリーグソンドルレンドゥガ開幕戦で激突することが決定された”と明らかにした。 

今年で5回目を合わせたピースカップで初めて試みられた”私のわがままシードシード”は、ネチズンたちが直接開幕戦チーム選定に参加するイベントでファンたちと疎通する大会を作ろうとする意味で企画された。ファンの意見を積極的に取り入れてシードを優先配分された城南(ソンナム)を除いた残りのサンダーランド、ハンブルク、FCフローニンゲンのいずれかのチームをネチズンが直接選択し、応募する方式で行われた。その結果、ソンドルレンドゥヌンイベントに参加した1507人のうち670人が選んで最も多くの得票率(44.5%)を記録し、城南の開幕戦相手に決まった。ピースカップ開幕戦は来る7月19日、水原ワールドカップ競技場で開かれる。

シン·テヨン、城南監督は、今年2月に水原市にあるピースカップの協約式で”今回は初めての優勝に挑戦する”と強い意欲を表したことがある。ソンドルレンドゥワ開幕戦で対戦することになったニュースを聞いた申監督は”ソンドルレンドゥガ最近競技力が良くなっている。しかし、韓国で開かれる大会であるだけに、我々はホーム頃だ。イングランド·プレミアリーグチームと対等な試合を繰り広げることができることを見せてあげたい”と話した。また、 “地動員が出場するとユンビトガラムグァ興味深い対決を広げるようにすること”と言いながらピースカップ開幕戦が若い選手たちの熾烈な自尊心対決の場となることを予告した。

 一方、7月20日に開かれるもう一つの予選の試合では、ソンフンミンウイハンブルクとソックヒョンズンのFCフロニンオンイ対戦する。予選二試合の勝者は7月22日3-4位決定戦後に開かれるピースカップ決勝戦で会って優勝を争う。ピースカップ組織委員会は、抽選で今回のイベントに参加したネチズンに開幕戦の招待券や映画前売り券を与える。

ソンヨンジュン記者eidy015@sportsworldi.com

 

【関連記事】




coded by nessus
Posted by on 2012年4月30日. Filed under スポーツ・文化, トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*