有田芳生 vs 統一教会広報局(有田議員への警告文)


 許可を得て、統一教会公式サイトにより以下の記事を転載する。

 

◆   ◆   ◆

 

 4月24日(火)に統一教会広報局は、参議院議員の有田芳生氏に対して、警告文を送付致しました。

 

 有田氏は、21日(土)のTBS系列『報道特集』の放送に前後して、当法人の内部文書を盗用し、自身の「ツイッター」上で公開するなど著作権侵害を行っていました。

 当法人の職員が「ツイッター」上で何度も削除を要請しましたが、一向に改まることがなかったので、以下の内容の警告文を送付し、有田氏に厳重に注意、勧告を促すことになりました。

 

 

◆   ◆   ◆

 

 

警告文

2012年4月24日

 

参議院議員 有田芳生 殿

 

 

 貴殿は、参議院議員という公人でありながら、自身の「ツイッター」上において、当法人の業務連絡用のサイトに掲示された文章を隠密に入手し盗用、無許可で公開するなど他人の著作物をそのまま利用する行為を繰り返している。

 当法人の職員が「ツイッター」上で著作権侵害を指摘し、削除を要請したにも拘らず、更に自身のブログに公開するなど悪びれる様子もない。

 貴殿が参議院議員としての品性を疑われるような発言、発信を続けていることには目に余るものがある。

 当法人は、昨年4月にも同様の無責任な貴殿の「ツイッター」上の発信に対して、質問状を送るなど、過去に何度も貴殿の行為の是正を求めてきたが、一向に改まることがない。

 再度、貴殿には参議院議員としての自覚を持ち、「国民の信頼に値するより高い倫理的義務に徹し」(政治倫理綱領)との政治倫理の原点に立ち返ることを求める。

 今後も貴殿が同様の行いを繰り返すならば、当法人も然るべき法的手段を取る所存である。

 

以上

 

 

〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-1-2

宗教法人 世界基督教統一神霊協会

広報局長 鴨野守

Posted by on 2012年4月25日. Filed under トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

One Response to 有田芳生 vs 統一教会広報局(有田議員への警告文)

  1. tomomi

    有田氏のブログは、すべて統一教会のことを書き込んでいます。
    内部文書は、本物か、自分で作成したのか?
    本物だとしたら誰から買ったのか?

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*