鮮文大ナイチンゲール宣誓式開催


鮮文大ナイチンゲール宣誓式開催

[産]鮮文大学校(総長ファンソンジョ)は5日午前11時看護学生177人が参加し、第2回ナイチンゲール宣誓式を開催した。

今回の宣誓式は、自分を乗せて世界を明るくしてくれるキャンドルのように苦しむ患者たちに愛を実践しているナイチンゲールの意を引き継ぐために用意された。

ナムスイン(看護学科4年)の学生は、 “将来の介護者として、ナイチンゲール宣誓式を使用して、多くの責任感を感じるようになった”と “宣誓式を使用して、人間の尊厳、病気の人々に誠実に世話をするという奉仕の精神について考えることができる時間だった”と所感を明らかにした。

 鮮文大看護とは校内の基本的な看護実習室と健康の問題研究室、シミュレーション実習室など、さまざまな機材を保有しており、檀国大病院とか、大学病院、ボバス記念病院、ボバス子供病院、忠武病院、天安市保健所など協約を締結して専門的な臨床実習を受けている。インサンジュン記者  

 




coded by nessus

1 2

Posted by on 2012年4月6日. Filed under ニュース, 教育・留学. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*