世界会長ツイッター2012年4月1日(日)


訓読会 善の道は人生を置いて進み出なければならないのです。誰でも何が善であるかを知っていますが 途中で辛く苦しくてやめてしまうようになるのです。しかし難しい中でも人生を置いて善を実践する時 次第に生の喜びがあふれるようになるのです。なぜならば善は永遠と連結されているからです。

Posted by on 2012年4月2日. Filed under 世界会長ツイッター. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*