城南 “シン”、 “漫画のサッカー”に会う


7日に行われた[ACL]名古屋グランバスvs城南一和のYouTube動画は、すでの挙げておられるのでその補足となるだろう。

 

城南 “シン”、 “漫画のサッカー”に会う

ゴールキーパーがロンキクで助けを上げて,終了10秒前’オーバーヘッドキック’アシストに続く’オーバーヘッドキック’ゴールがさく烈する。

漫画でも出てきそうなことが目の前で繰り広げられた。 7日日本,名古屋で繰り広げられた城南(ソンナム)一和が名古屋グランパスのアジアチャンピオンズリーグ組別リーグG組1次戦がそうした。 この日城南(ソンナム)が記録した2ゴールは全部空想漫画のように非現実的で,明朗漫画のように愉快だった。 ‘シンコウ(楽しく攻撃)’が漫画サッカーに会った。 ‘シンコウとは’シンコウ(神攻)’だった。

<more…>

エベルトンのオーバーヘッドキック クロスにエベルチンヨが幻想的なオーバーヘッドキック シューティングでうなずく返事をした。 ブラジル'エベル デュオ'が全身を投げた。 オーバーヘッドキック クロス直後エベルトンが倒れたままでエベルチンヨのオーバーヘッドキック シューティングを眺めている。 画面キャプチャー=BS朝日TV




coded by nessus
Posted by on 2012年3月11日. Filed under スポーツ・文化, トピックス, ニュース. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*