世界会長ツイッター2012年3月4日(日)


今日の訓読会 復帰の道は必ず行かなければなりません。私は楽な道を行かなくても(私が苦しい道を行っても)、十字架の道は排除して良い道を与えたいのが師の心です。(1)
しかしみ言を聞いたといっても そのみ言を通過しなければなりません。その心情をアダムの立場で ノアの立場で体恤しなければなりません。それでこそ そのみ言が自分のものになるのです。アジュ(2)

Posted by on 2012年3月5日. Filed under 世界会長ツイッター. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*