鮮文大の新しい総長にファンソンジョ氏


韓国大学新聞(2012.03.02 13:24:49)

鮮文大の新しい総長にファンソンジョ氏

 

鮮文大新総長にファンソンジョ氏が選任された。

学校法人鮮文学院(理事長漢学者)は2日の理事会で、第7代総長に、黄博士の選任したと発表した。

黄新総長は、1955年麗水(ヨス)生まれ順天の発表、阪神神学科を経て、同大学で修士を、弘益大で教育社会学の博士号を取得した。

세계일보副会長、南北統一運動国民連合議長、世界平和統一家庭連合会長、日常の海洋産業会長などを務め、現在の平和行動の代表を務めている。

ファンソンジョ新任総長は、 “鮮文大はエチョン、恋人、愛国の建学の理念に基づいて21世紀を導いていく人材育成のゆりかご”とし “対内外的な挑戦と危機が多いが、鮮文パートナーシップで一つになって、世界的な大学に発展させる”と抱負を明らかにした。

専任キム·ボンテ総長とファンソンジョ総長の離·就任式は5日午前9時30分、忠清南道牙山キャンパス本館大講堂で開催される。

任期は2016年3月1日までの4年間である。

 

 

関連ニュース :




coded by nessus
Posted by on 2012年3月2日. Filed under ニュース, 教育・留学. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*