[現場CEO]ムン·ククチン統一グループ会長 “麗水地域レジャー産業への投資拡大”


[現場CEO]ムン·ククチン統一グループ会長 “麗水地域レジャー産業への投資拡大”

韓国経済TV経済 2012.02.28(火)18:59 (動画へ。以下、アンカーコメントweb翻訳)

浮かぶ海洋都市麗水、閑麗水道の絶景を眺めることができるのあちこちに宿泊施設が入っています。

今年5月に開かれる麗水万博に先立ち、世界の人々を迎える準備が着々と進んでいることです。

この地域での観光レジャー事業に力を注いでいる統一グループの日常海洋産業のディオションのホテルを概観し、麗水(ヨス)の観光客の先取りに出ました。

この会社の文国進会長は、レジャー産業グループの最大のコアコンピタンスとしていると言います。

<インタビュー>ムン·ククチン統一グループ会長

“グループの事業の中で最も大きな面積を占めるのがレジャーです。現在のグループの資産の約70%をレジャー部門が占めて…

実際には(流ディオションのホテルに)投資するにはスンヒョンジェガチガあまり良い方ではなかったが、今後のキャッシュフローの面で良い結果が出てくるよう経営方針です。 ”

文会長は、ソウルを中心とした、現在の発展の構造から離れ、地域社会の発展にも寄与するため、麗水(ヨス)の第2の主力事業地選んだと説明しています。

.麗水世界博覧会が開かれる5月には33万坪規模のゴルフ場もオープンの予定です。

<インタビュー>ムン·ククチン統一グループ会長

“(工事の過程で、住民との摩擦もあったが)今では会社と地域住民の両方に満足しています。1つ懸念される点は、役所の協力が遅れたことゴルフ場までのアクセスに開通が遅れています。”

統一グループは2003年から麗水地域への投資を着実に増やしてきました。

今回のホテル概観とゴルフ事業以外にも、後続の投資を継続していく予定です​​。

<インタビュー>ムン·ククチン統一グループ会長

“ゴルフコースの周辺に、より開発を計画していますが、計画された事業が必ず統一グループだけではないので、他のパートナーが表示されたら、いつでも一緒にするつもりです。

ビジネスを拡大するためには、これまでの投資で先に成功をおさめなければならないです。麗水市と市民たちの助けが必要… ”

WOW-TV NEWSイテヨンです。

🙄   🙄   🙄

“ディオションホテル新海洋観光産業のアシスタントを期待” <세계일보>

 




coded by nessus
Posted by on 2012年3月1日. Filed under ニュース, 動画, 真の家庭. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*