[インタビュー] 韓国が生んだ世界のソプラノ歌手・シンヨンオク


文総裁自叙伝『平和を愛する世界人として』(P.165)にも登壇、世界的ソプラノ歌手・シンヨンオクのインタビューです。

中央日報(韓国)より

[j Special]シンヨウンオク…韓国が生んだ世界のトップのプリマドンナ

登録日:2012.02.25 01:33

“芸術家は、本人の才能も重要だが、横にしてくれるんです。”ソプラノシンヨウンオク。 彼女が自分の音楽人生について話した。 それと共に糸を解くように周辺の多くの人が彼女のために愛と情熱を注ぎ込んだ話をきちんと聞かせた。娘のために一生を捧げた母が、今も公演をモニタリングするのは、家族、弟子を見に海外外出も厭わなかった師匠の話をした。
休みたくて、食べたくて、垂れたいという欲望を放棄せざるを得なかった理由だった。それでも後悔はありません。”私は選択しただけです。遊ぶよりも歌が良かったから。

<<More…(web翻訳)>>

 

1。2009年芸術の殿堂で開かれたニューイヤーコンサート。シンさんは “景福宮打令”に合わせて子供の頃習った装具踊りを披露した。2。2010年に国立オペラ団の “ランメルモールのルチア”で主人公·ルチア役を熱演している様子。3。ニューヨークのメトロポリタンオペラ “リゴレット”の質である役。4。1990年オペラ “セミラミデ”のアジェマ姫役でメトロポリタンの舞台に正式デビューした。

 




coded by nessus
Posted by on 2012年2月26日. Filed under できごと, トピックス, ニュース. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*