鮮文大、再就職女性を助ける!


記事入力:2012/02/20 [14:43]最終編集:ⓒ 牙山トゥデイ

牙山女性再就職支援センター開所

鮮文大、再就職女性を助ける!

 

牙山市と鮮文大学校は20日午前11時鮮文大学校国際会議室で牙山女性再就職支援(新たに仕事する)センターの開所式を行った。

この日の開所式にはキム·ボンテ鮮文大総長、ボクギワン牙山市長、イミョンス国会議員、ジョギヘン牙山議会議長をはじめ、女性の代表が参加し、女性再就職支援センターの開所を祝った。

女性再就職支援センターは、女性家族部と雇用労働部がサポートして牙山市と協力して鮮文大学校は、牙山市管内の経歴断絶女性のために委託運営し、昨年、牙山市が女性家族部から女性に優しい都市に選定され後、設立されたものであり、さらに意味が大きい。

キム·ボンテ鮮文大総長は、”地域社会に貢献しようと努めてきたが​​、今回の牙山女性再就職支援センターを介して地域社会に一層貢献することができ、うれしく思う”としながら “鮮文大学校が持っている教育施設と人的インフラを地域社会のために還元するきっかけになれば “と述べた。

牙山女性再就職支援センターには、イ·テヒョン長のほか、行政担当事務長、7人の専門コンサルタントが勤務して探していく就職サービスはもちろん、企業の招待講義、キャリアの断絶女性のためのサービス、教育課程、職業専門カウンセラー養成課程、言語教師養成コース、金融税務会計処理などの専門的な講座を運営する予定だ。

イ·テヒョンセンター長は “大学の教育施設と専門人材を活用して、これまで疎外された牙山地域女性のために、” Best one “ではなく” Only one “で、経歴断絶女性の差別化された戦略的なプログラムを運営し、全国どこの中心よりも正常に発展させる “と抱負を語った。

イ·テヒョン、女性再就職支援センター長は、鮮文大学の就職カリキュラム教授として、ジャプメチンと相談の専門家として、韓国技術教育大学で人材開発学博​​士課程を修了しました。

牙山女性再就職支援センターは、鮮文大学校本館B110号の場所である。




coded by nessus
Posted by on 2012年2月21日. Filed under ニュース, 教育・留学. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*