[サッカー]今年はKリーグが面白い!


無公害·ヨンガルイ·シン… Kリーグこれは何?

全北 “ダクゴン”成功への刺激
16チームさまざまスローガンに
開幕前に出師表予告

“ダクゴンシーズン2″(全北)、 “新”(城南)、 “無公害”(FCソウル)、”ビビンバサッカー”(光州FC)… これは何?

3月3日に開幕を控えて現地訓練中で2012 Kリーグ16球団のシーズンスローガンが異彩を放つ。 昨年全北現代の “ダクゴン”(黙って攻撃)サッカーに刺激され、流行のように広がった。 シン·テヨン監督の城南一和は楽しく攻撃を叫んで、チェマンフイ監督の光州FCは伝統的な食べ物であるビビンパのようなサッカーを約束しています。

来年2部リーグ墜落2チーム選別スコトゥルレンドゥシク “スプリットシステム”のために緊張は高い。 市·道民球団まで外国人選手を確保するための年間予算を増やすなど、死活をかけた生存競争が熱くている。 冬のキャンプで今シーズンペンモルイ好材料が感じられる。




coded by nessus
Posted by on 2012年2月18日. Filed under スポーツ・文化, トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*