統一教,ソウル真中1.8kmパレード長官…’天福’


韓国NEWSIS.COM:

記事登録日時[2012-01-23 15:47:58]

統一教,ソウル真中1.8kmパレード長官…’天福’

【ソウル=ニューシス】キム・ジョンファン記者=統一教と天主平和連合(UPF)が主催する’ソウル市民と共にする和合の足取り平和の天福パレード’が24日午後2時から4時までソウル都心で繰り広げられる。

宗教を超越して,人類が一つになる真の平和の意味を再確認するのを目標にしたこの行進は第2回’2012真の平和統一天福祭り'(22〜29日)の一つだ。
天福祭りは統一教最大行事で’天の恩恵を受ける’という意だ。

光化門(クァンファムン)広場を出発して,市庁前を経て,崇礼門(スンネムン)まで1.8km区間で内国人1500人,外国人700人など2200人余りが参加して,歓迎,和合,勝利,光栄など4個のセクション800m規模に繰り広げられる。

<続く>

 




coded by nessus
Posted by on 2012年1月23日. Filed under ニュース. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*