世界会長ツイッター2011年12月18日(日)


訓読会 犯人は過去を考えると暗黒だが、善人は過去を考えると光明です。その光明とは何ですか?それは自分の為ではなく 希望の民族を描き出すことが出来るものです。ですから希望の天国があるとすれば そこは彼らによって出発しなければならないのです。それが天国です。

Posted by on 2011年12月19日. Filed under 世界会長ツイッター. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*