新大久保駅


みなさん、はじめまして。

昨年末から日本は韓流ドラマからK-popへと人気が飛び火して韓国ブームが「冬のソナタ」からの再到来!そんあんこともあって日本の中の韓国である新大久保がいまだににぎわっています。そんなこんなで今話題の新大久保を中心に私なりの目線で紹介して行こうと思います。

先ず最初に紹介したいのが新大久保駅。JR山手線「高田馬場駅」と「新宿駅」の間に挟まれています。地の利が良く、新宿駅からほど近く歩いても苦にならない。西武鉄道の西武新宿駅はさらに近いし中央線のJR大久保駅はもっと近い。
JR-sinookuboeki

韓流ブームのおかげでJR新大久保駅も連日多くの人が利用しています。それで平日の昼間から夜中まで溢れん活気に駅がオーバーヒートぎみなので気が短い方はご用心してください。

JR新大久保駅はごく普通の駅ですが、注意深く探すとホームから改札への途中の階段の壁に銅板らしいプレートが掲げてあるのがわかります。読めば皆さんも記憶にあると思います2001年1月26日金曜日に発生した「新大久保駅乗客転落事故」のことが書いてありました。

JR-sinookuboeki2

線路に転落した泥酔した男性を救おうと線路に飛び降りた日本人カメラマンと韓国人のかたら3人が電車にはねられ死亡した事故です。

にぎわう新大久保ですが、JR新大久保駅を利用する際は人命救助で亡くなった日本人と韓国人がいた事を思い出さずにはいられないです。

 




coded by nessus
Posted by on 2011年12月19日. Filed under コラム. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*