コラム

誰かを愛したくない時があります。

更新日:

あなたの敵を愛しなさい。
あなたを憎む者に善を行いなさい。
あなたをのろう者を祝福しなさい。
あなたを侮辱する者のために祈りなさい。 
      (ルカ6:27-28)

誰かを愛したくない時があります。
その時には、私たちの心は鋭敏に、その人の非を挙げて、
批判や非難を始めるのです。

その正しさで、愛さないことへの反省や、
愛しようとしないおのれの冷たさを忘れ、
信仰と正義に立って、おのれの行動を正当化し、
自己を義とするのです。

キリスト者と教会に満ちる
冷たさとトラブルがこれです。

その時には、
愛や、やさしさや、暖かさを
お求めになる神様のみこころは、忘れられ
しりぞけられて、 私たちを支配するものは、
おのれのみこころであり、好悪の感情であり、
自己を正当化してやまない恐ろしい冷たさです。

その冷たさに、自分で
気づく人も、一人もいないのです。

                       霊想の糧三百六十五より

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

thankstp71

1971年、韓国のソウル生まれ。西京大学で日本の近代文学を専攻、九州大学(文部科学省の国費留学)卒業、日本毎日新聞社seoul支局にて勤務(通訳、翻訳)、外大外国語学院の日本語講師を務める。現在、成和社に勤める。韓日家庭、2女1男を設ける。天福宮所属。

-コラム

Copyright© familyforum , 2020 All Rights Reserved.