できごと ニュース

●TP 平和のダム訪問

更新日:

Sugitani@ソウルより記事が届きましたので、代理投稿いたします。

●TP 平和のダム訪問

天地人真のご父母様を迎えてチョンウォンジュ補佐官、李サンス補佐官、ヤンヨンシル補佐官、金プテ警護室長、シンジョンテ副室長、李ジョンボク局長、李ジョンホ次長など補佐陣と警護員が同乗、遂行する中で天正宮を出発された。

清平湖畔からのびた北漢江の川筋にしたがい北漢江上流で車を走らせられた。

北漢江にくねくね連結された国道沿いへ二時間余り上がられた。 加平と春川を経てTPが到着されたところは、江原道華川郡華川邑東村里、華川ダムから上流24km地点に位置した平和のダムだった。

平和のダムの上中間に位置した眺望台に立たれて次の通り天の前に報告祈祷を奉献された。

 

▲平和のダムに訪問されるTP

 

 

 

 

 

 

 

▲平和のダム入口の姿

 

 

 

 

 

 

 

▲平和のダムに対して説明を受けるTP

 

 

 

 

 

 

 

▲平和のダムの姿

 

 

[TP 平和のダムの上での報告祈祷内容]

(TMが先に祈られる)天のお父様の摂理の中で尊いこの大韓民国。この国をお父様、あなたの胸で完全に抱くことのできるその日を操り上げる今日の歩みになることができるように、お父様が抱いて下さり、役事して下さい!

お父様、生きて、生きて役事されることを、この国と天下に表わす今日の歩みになることができるようにお父様、切にお願いしたします。

(続いてTFが祈祷される)

お母様の祈祷とともに父祈祷を合わせた全てのものが日進月歩、天の解放と地の解放、万宇宙の解放のあなたの直系血統を続く相続権を受け継ぐことのできる祝福した韓国の祖国が、神様の国の祖国となるよう許諾して下さい。真の父母の名で共に報告いたします。アージュ。

引き続きTPを迎えて記念撮影する時間があった。 TFは、「TPが祈られたここを基点に東西南北、四方をカメラとビデオで撮影して、その姿を一つももれなく残しなさい。」といわれて周辺すべてを記録するようにされた。

この日、平和のダムを訪問されて、切実な祈りと祝福で歴史的な歩みを残された後、周辺のすべての自然と景観を深く眺められて精誠を捧げられ、平和のダムの上でしばらく留まられてから天正宮へ還宮された。

 

 

 

 

 

 

 

▲記念撮影される様子

 

 

 

 

 

 

 

▲祈られた基点から北側の様子

 

 

 

 

 

 

 

▲祈られた基点から西側の様子

 

 

 

 

 

 

 

▲祈られた基点から東側の様子

 

 

 

 

 

 

 

▲祈られた基点から南側の様子

 

[記事提供:歴史編纂委員会 金ギュージン]

 

●平和のダム ~ウィキペディア日本語~

 

 

-できごと, ニュース

Copyright© familyforum , 2020 All Rights Reserved.