韓国生活2学期目も残りわずか・・・


鮮文大学韓国語教育院ブログより抜粋(http://ameblo.jp/oharuto/)

 

どうも寒い日が相変わらず続いておりますカビゴンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかんだでアッと過ぎてしまっている韓国生活

 

そういえば冬期講習を受ける人、日本に帰ってバイトする人やら皆冬の準備を始めたり

『最後の・・・』という言葉を妙に多く聞き

 

もう終わりの時が近づいているんだなと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして更に先週の金曜日に語学院生の男性生徒が一人日本に帰ってしましました

 

家庭の事情ということですがこの学期の終わりをより一層感じさせる機会になりました。

その子が日本に帰る前日の夜には皆で集まってチキンを頼み簡単にお別れ会を行い、

そのあと何人かで集まって最後の時間を過ごす予定でした・・・が、

 

仲のもっとも良かったであろう子が、

『眠いからもう寝る!』と早々にその場を去ってしまいました・・・。

 

目にいっぱいのを溜めて・・・

 

皆に『泣くな』と言われ必死に耐えている姿が印象的でした・・・。

『早く帰ったのも泣き顔を見せたくなかったんだなぁ・・・』

 

素直に寂しいって悲しいって言えばいいのに意地っ張りですね・・・。

まぁ男の子ですしね・・・。

そんな姿を見てて、皆素晴らしい時間を過ごすことが出来たんだなと感じました。

 

私はここに残るつもりですがここに集っている皆と一緒に勉強できていることに

感謝して残りの語学院生活最後まで楽しんでいこうと思います(o^-‘)b

 

私にも日本に帰るときにこんな風に泣いてくれる子がいたらいいなぁ・・・

ぶっちゃけ少し羨ましいです・・・

 

 

 

Posted by on 2011年11月29日. Filed under できごと. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*