世界会長ツイッター2011年11月6日(日)


今日の訓読会「難しい時は沈黙と静粛が必要な時間です。神様の前に静粛な時間でなければなりません。そのような後には恩賜の時があります。しかしその恩賜もまた打って行くことも出来ます。良い事も悪い事もみ旨を中心として考えなければなりません(1)」

そして私は私の子女達を霊界に送るたびに 私はどうやって神様に感謝をするか考えました。公的な基準で考えました。アジュ(2)

 

Posted by on 2011年11月6日. Filed under 世界会長ツイッター. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*