天福式の様子


天福式1

天福式1

 2月3日(天暦1月1日)午後、文鮮明先生ご夫妻は天正宮博物館での行事を終えた後、天福式に参加されるため天福宮に移動されました。
天福式では超宗教祈願儀式などのプログラムが行なわれ、全世界から多くの教会員が参加しました。(2-3-2011 at kroea)

 天福式は、新しい天暦を真の父母様と4 大聖人の祝福の中で始める儀式であり、天福式を通じて私たちは自身を浄化し、真の父母様との正しい関係を立てて、宗教と民族を超越して真の父母様の前に精誠と祈祷を捧げ、天福を受けるようにすることであり、神様と真の父母様の真の愛を相続できるように誓う儀式です。

 教会員達からの温かい拍手で迎えらて天福宮に到着した文鮮明ご夫妻は、天福灯にサインをされた後、天福宮内に入って行かれました。

 天福式では超宗教祈願儀式などのプログラムが行なわれ、全世界から多くの教会員が参加しました。

 

天福式の様子 | 日本統一教会ホームページより引用しました。

 




coded by nessus
Posted by on 2011年2月5日. Filed under できごと, ニュース. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*